« 予選Q2、アロンソ突破、バトンは脱落 | トップページ | ボタス(ウィリアムズ)もピットレーン速度違反で罰金 »

2016/11/26

ハミルトン(メルセデス)、逆転王座に向けポール奪取

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
26日(土)ヤス・マリーナ・サーキットを舞台に行われた公式予選の結果、2016年アブダビGPのポールポジションは逆転タイトル獲得を狙うメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが獲得した。
ハミルトンのポールはアメリカGP以来4戦連続で今季12回目、自身通算61回目となった。、

2位はここでも0.303秒とわずかに届かなかった僚友ロズベルグ。
明日はハミルトンが優勝してもこのまま2位でフィニッシュすれば初のタイトル獲得が決まる。
3位リカルド(レッドブル)で、こちらはフェルスタッペンと共に決勝レースをライフの長いスーパーソフトでスタートできる。
4位ライコネン(フェラーリ)で、またしてもチームメイトを上回ってみせた。
5位ベッテル(フェラーリ)、6位フェルスタッペン(レッドブル)、こちらは最後のアタックをミスで残念ながら中断を余儀なくされている。
7位ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、8位ペレス(フォース・インディア)、9位アロンソ(マクラーレン)、10位がマッサ(ウィリアムズ)という結果になった。

アロンソはバトン(12位)より前でスタートするものの、規定によりウルトラソフトタイヤになるためスーパーソフトのバトンのほうが有利になる可能性が考えられそうだ。

アブダビGP公式予選の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、アロンソ突破、バトンは脱落 | トップページ | ボタス(ウィリアムズ)もピットレーン速度違反で罰金 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64547667

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、逆転王座に向けポール奪取:

» F1アブダビGP(2016 R21) [UKYOのつぶやき]
F1最終戦アブダビGP! [続きを読む]

受信: 2016/11/27 14:17

« 予選Q2、アロンソ突破、バトンは脱落 | トップページ | ボタス(ウィリアムズ)もピットレーン速度違反で罰金 »