« ハミルトン、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | レッドブル、「タグホイヤー・バッジ」2018年まで延長 »

2016/11/26

来季からレース再開はスタンディングスタートに

Image (C)Redbull Racing
拡大します
FOM(フォーミュラ・ワン・マネージメント)のバーニー・エクレストン代表は、チーム側とセーフティカー導入後のレース再開についてすべてスタンディングスタートにすることで合意したことを明らかにした。
適用は2017年の初戦からになる。

これは今季最終戦アブダビGPが行われているヤス・マリーナ・サーキットで行われた会議によって決まったもの。
今季も再三あった再スタートだが、これまではすべてローリングスタートによって行われていた。
しかしよりエキサイティングな演出が求められたことからスタンディングスタートで合意したもの。
ただ、その際のリスクが生じる懸念を心配する向きもあったということだ。

実際の規則変更には、これからF1委員会やFIAのWMSC(世界モータースポーツ評議会)で可決される必要がある。

|

« ハミルトン、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | レッドブル、「タグホイヤー・バッジ」2018年まで延長 »

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 来季からレース再開はスタンディングスタートに:

« ハミルトン、ピットレーン速度違反で罰金 | トップページ | レッドブル、「タグホイヤー・バッジ」2018年まで延長 »