« マクラーレン株主総会、ロン・デニス/CEO解任を決議 | トップページ | ロン・デニス氏、株主らによるグループ代表解任に反発 »

2016/11/17

元マクラーレン・チーム・ドクター死去

Dr. Aki Hintsa (C)McLaren Group
元マクラーレン・チーム・ドクターのアキ・ヒンツァ氏がガンのため死去したことがわかった。享年58歳。

ヒンツゥァ氏は1998年にマクラーレン・チームに加入、専任チームドクターとしてミカ・ハッキネンやキミ・ライコネン、ルイス・ハミルトンらレギュラードライバー対のチャンピオンらの健康・医療面を11年間に渡り司ってきた。

今シーズン、イタリアGP以降はグランプリの現場から姿を消していたが、今回急な訃報が届いたもの。
チームは「ヒンツァ・パフォーマンスの創始者であるドクター・アキ・ヒンツァが死去したことを大きな悲しみと嘆きを伴って発表しなければならない。。
ガンとの長く勇敢な戦いを続けたアキは家族全員に見守られ、静かにこの世を去った。
家族、友人、同僚、クライアント、世界の多くの人々が彼を惜しむことだろう」との弔文を発表した。

|

« マクラーレン株主総会、ロン・デニス/CEO解任を決議 | トップページ | ロン・デニス氏、株主らによるグループ代表解任に反発 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64503868

この記事へのトラックバック一覧です: 元マクラーレン・チーム・ドクター死去:

« マクラーレン株主総会、ロン・デニス/CEO解任を決議 | トップページ | ロン・デニス氏、株主らによるグループ代表解任に反発 »