« 18歳の若者がカナダのF1を救う | トップページ | アブダビGPフリー2回目もハミルトン(メルセデス)最速 »

2016/11/25

アブダビGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速タイム

Yas Marina Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
いよいよ今季最終戦アブダビGPがスタート。
25日(金)、まずフリー走行1回目セッションが13時(日本時間:18時)からヤス・マリーナ・サーキットを舞台に行われた。
セッション開始時の気温は30度、路面温度36度、湿度は42%でドライコンディションと報告されている。

なお、このセッションではフォース・インディアでヒュルケンバーグに代わりアルフォンソ・セリス(19歳:メキシコ)が、またマノーではエステバン・オコンに代わりジョーダン・キング(22歳:イギリス)がコクピットに収まっている。
セッション早々にクビアト(トロ・ロッソ)が左リヤタイヤをパンクさせる不運に見舞われエスケープゾーンにマシンを止めた。

このセッション、トップタイムをマークしたのはハミルトン(メルセデス)で1'42.869のベストタイムを記録。
これに0.374秒の差で初タイトル獲得を狙うロズベルグが続いた。
3-4番手はフェルスタッペン&リカルドのレッドブル勢、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手ペレス(フォース・インディア)、7番手ライコネン(フェラーリ)、8番手サインツ(トロ・ロッソ)、9番手マッサ(ウィリアムズ)、10番手がエリクソン(ザウバー)となった。

フォース・インディアのセリスは11番手と健闘。
またマクラーレン・ホンダはアロンソ18番手、バトン20番手と苦戦?
ただし土曜日の公式予選や日曜日の決勝レースはトワイライトで行われるため、まだこのシチュエーションでのタイムは重要なものではない。

アブダビGPフリー走行1回目の結果はこちら
アブダビGPの画像はこちら

|

« 18歳の若者がカナダのF1を救う | トップページ | アブダビGPフリー2回目もハミルトン(メルセデス)最速 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64542477

この記事へのトラックバック一覧です: アブダビGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速タイム:

« 18歳の若者がカナダのF1を救う | トップページ | アブダビGPフリー2回目もハミルトン(メルセデス)最速 »