« 「酷評」のベッテル(フェラーリ)が「ベスト・ドライバー」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、ホワイティング氏に正式謝罪 »

2016/11/04

ウィリアムズ・チーム、来季マシンは記念の『FW40』に

Frank Williams (C)Williams F1
拡大します
来シーズン2017年をF1参戦40周年とするウィリアムズ・チームは、これに合わせてマシン名を『FW40』として参戦することを明らかにした。

当初マーチ社製のシャシーを用いていたチームは1977年にパトリック・ヘッド氏と共に新チーム『ウィリアムズ・グランプリ・エンジニアリング』を設立。
自身で開発したこの年のマシンは『FW06』となっていた。
この慣例を踏襲すると来年は『FW39』になるが、40周年を記念してこれを一つ飛ばして『FW40』にすることを決めたもの。

今シーズンは目下フォース・インディアとの間でコンストラクターズ・ランキング4位争いを演じているが、これまで7回のドライバーズ・タイトルと9回のコンストラクターズ・タイトルを獲得した実績はプライベートチームの雄として燦然と輝いている。
ただ現在創設者のフランク・ウィリアムズ氏が病床にあってグランプリの現場にいないことが気掛かりだ。

|

« 「酷評」のベッテル(フェラーリ)が「ベスト・ドライバー」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、ホワイティング氏に正式謝罪 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64441355

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ・チーム、来季マシンは記念の『FW40』に:

« 「酷評」のベッテル(フェラーリ)が「ベスト・ドライバー」 | トップページ | ベッテル(フェラーリ)、ホワイティング氏に正式謝罪 »