« マクラーレン、来季バンドーンのレースシートは保証 | トップページ | マノー、アブダビGPフリーにジョーダン・キング起用 »

2016/11/19

ハースF1首脳、「来季もフェラーリとの関係継続」

Gunther Steiner (C)Haas F1 Team
拡大します
F1新規参戦チームでありながら、今シーズンここまで全11チーム中ランキング8位と健闘しているハースF1チームでは、来季もフェラーリ・チームとの密接な関係を継続する意向を明らかにした。

ハースF1はF1新規参戦にあたり、コンストラクターズとして自前で用意が必須のシャシーはダラーラ社に委託。
またエンジンについてもパワーユニット本体のみならずギヤボックス等多くのコンポーネンツの供給をフェラーリから得ているだけでなく、関連するソフトウェア面でも手厚い支援を受けているとされている。
そのため他チームからは「事実上フェラーリのセカンド・チームになっている」との不満の声が聞かれているのが実情だ。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は、「フェラーリとは長期に渡るパートナーシップ契約を結んでいるので来季も関係は続く。
そもそもF1で純然たる独立性を持つにはまだ時間が掛かる」と、釈明したもの。

|

« マクラーレン、来季バンドーンのレースシートは保証 | トップページ | マノー、アブダビGPフリーにジョーダン・キング起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64512836

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1首脳、「来季もフェラーリとの関係継続」:

« マクラーレン、来季バンドーンのレースシートは保証 | トップページ | マノー、アブダビGPフリーにジョーダン・キング起用 »