« グロージャン(ハース)、「24時間で悪夢に落ちた」 | トップページ | メルセデス勢、最終戦も同一タイヤ戦略で真っ向勝負 »

2016/11/16

新生チーム「ハースF1」に内紛勃発か

Esteban Gutierrez (C)Haas F1 Team
拡大します
ハースF1チームはブラジルGP前すでに来季のドライバー・ラインナップを発表しているが、グロージャンが再契約した一方でエステバン・グティエレスのほうは残留が敵わずに後任として現ルノーのケビン・マグヌッセンを起用することが明らかにされいる。

これにグティエレスは反発する姿勢をみせていたが、これにさらに油を注いだのが今回のリタイヤだったようだ。
リタイヤの原因は電気系(MGU-H)のトラブルということだったが、入賞も窺えそうな順位を走行中、不本意なリタイヤをチームから無線で指示されたもの。
ガレージに戻ったあとグローブを叩きつけて不満を露わにしたグティエレスは、その後さらにチーム代表のギュンター・シュタイナー氏と激しく言い争うようなシーンが国際映像で流された。

今季まだ入賞のないグティエレスに残されたチャンスは最終戦のアブダビGPのみとなった。

|

« グロージャン(ハース)、「24時間で悪夢に落ちた」 | トップページ | メルセデス勢、最終戦も同一タイヤ戦略で真っ向勝負 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64499575

この記事へのトラックバック一覧です: 新生チーム「ハースF1」に内紛勃発か:

« グロージャン(ハース)、「24時間で悪夢に落ちた」 | トップページ | メルセデス勢、最終戦も同一タイヤ戦略で真っ向勝負 »