« ロズベルグ(メルセデス)、自力王者の条件は3位以内フィニッシュ | トップページ | 新生チーム「ハースF1」に内紛勃発か »

2016/11/15

グロージャン(ハース)、「24時間で悪夢に落ちた」

Romain Grosjean (C)Haas F1 Team
拡大します
ブラジルGP公式予選でハースF1チームにとって参戦以来最高位となる7番グリッドを獲得したロマン・グロージャンだったが、なんと決勝レース前のウォームアップ走行でクラッシュ、スタート前に戦線離脱を余儀なくされる結果となった。

これについて当のグロージャンは次のように謝罪した。
「ハースに期待してくれた世界中のファンに申し訳ないと思っているよ。
だって、期待値100からたった24時間で0まで落ちてしまったんだからね。
インテルラゴスのコンディションはとても難しく、もちろんあの時全力でなんか走っていない。
それでも突然まったくマシンはコントロールを失ってしまったんだ。
ガードレールにヒットしたマシンはフロント・サスペンションが折れていて諦めるしかなかった。
せっかくポイント獲得絶好のチャンスだったのに……」

ハースF1はグティエレスのほうも電気系(MGU-H)のトラブルでリタイヤに終わっている。

|

« ロズベルグ(メルセデス)、自力王者の条件は3位以内フィニッシュ | トップページ | 新生チーム「ハースF1」に内紛勃発か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64495694

この記事へのトラックバック一覧です: グロージャン(ハース)、「24時間で悪夢に落ちた」:

« ロズベルグ(メルセデス)、自力王者の条件は3位以内フィニッシュ | トップページ | 新生チーム「ハースF1」に内紛勃発か »