« 来季からレース再開はスタンディングスタートに | トップページ | バトン(マクラーレン)、「昔のヘルメット最高」 »

2016/11/26

レッドブル、「タグホイヤー・バッジ」2018年まで延長

TAG Heuer (C)RedBull Racing
拡大します
レッドブル・レーシングとの間で結んでいる『タグホイヤー・バッジ』のエンジン・ブランド契約について、タグホイヤー社はさらに2年間の延長で合意したことを明らかにした。
レッドブル・レーシングではルノーからパワーユニットの供給を受けているが、コンストラクターとしてはエンジン・ブランドにタグホイヤーのバッジを付けて登録されているもの。

スイスの高級時計メーカーである同社は過去30年の長きに渡ってマクラーレン・チームとパートナーシップを組んできたが昨年限りで終了、完全にレッドブル・レーシングに移っている。

なおレッドブル・グループでは傘下のトロ・ロッソも再び来季からルノー・エンジンを搭載することが決まっているが、こちらはいまのところルノーのままとみられる。

|

« 来季からレース再開はスタンディングスタートに | トップページ | バトン(マクラーレン)、「昔のヘルメット最高」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64545026

この記事へのトラックバック一覧です: レッドブル、「タグホイヤー・バッジ」2018年まで延長:

« 来季からレース再開はスタンディングスタートに | トップページ | バトン(マクラーレン)、「昔のヘルメット最高」 »