« メキシコGPのPPはハミルトン(メルセデス)が初獲得 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、突然のパワーダウン悔やむ »

2016/10/30

パーマー(ルノー)、決勝レース出走認められる

Jolyon Palmer (C)Renault F1 Team
拡大します
メキシコGPのレーススチュワード(競技委員)は、マシントラブルから公式予選を欠場したルノー・チームのジョリオン・パーマーについて、フリー走行セッションにおいてコンペティティブなタイムを記録していたことから決勝レースへの出走を認めたことを明らかにした。

パーマーは土曜日午前に行われたフリー走行3回目セッション中、縁石に乗り上げた際にマシンフロアを損傷させたため、修復作業に時間が掛かったとみられる。
グリッドは規定により最後尾となる。
ただ、チームはレースではピットレーンからのスタートを選択するものとみられる。

|

« メキシコGPのPPはハミルトン(メルセデス)が初獲得 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、突然のパワーダウン悔やむ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64418468

この記事へのトラックバック一覧です: パーマー(ルノー)、決勝レース出走認められる:

« メキシコGPのPPはハミルトン(メルセデス)が初獲得 | トップページ | ライコネン(フェラーリ)、突然のパワーダウン悔やむ »