« アメリカGPのスチュワードにマーク・ブランデル氏 | トップページ | アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし »

2016/10/21

エリック・ブイユ氏にフェラーリ移籍の噂

E.Boullier & K.Raikkonen (C)Lotus F1 Team
拡大します
マクラーレン・チームで現在レーシング・ディレクターを務めるエリック・ブイユ氏に、フェラーリ移籍の噂が持ち上がって注目されている。

スペインの『マルカ』紙によれば、王者メルセデスAMGチームに対抗する急先鋒と目されながらいまやレッドブル・レーシングに先を越されているフェラーリ・チームでは、お決まりのお家騒動が勃発。
中でもF1経験のないチーム代表、マウリツィオ・アリバベーネ氏の立場が危うくなっているとされる。
そこでその後任としてロータスやマクラーレンで豊富な経験を持つエリック・ブイユ氏に白羽の矢が当たったというもの。

折りしもそのマクラーレン・チームでは前フォルクスワーゲン・モータースポーツの責任者であるヨースト・カピート氏が加入していて、ブイユ氏の立場が危うくなっているとの観測もある。
ちなみに同氏とキミ・ライコネンとはロータス時代のコンビでもある。

|

« アメリカGPのスチュワードにマーク・ブランデル氏 | トップページ | アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64378025

この記事へのトラックバック一覧です: エリック・ブイユ氏にフェラーリ移籍の噂:

« アメリカGPのスチュワードにマーク・ブランデル氏 | トップページ | アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし »