« 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 | トップページ | マーク・ウェバー、今シーズン末での現役引退表明 »

2016/10/14

ハミルトン(メルセデス)、タイヤテストを回避・拒否?

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今週2日間に渡ったピレリ2017年仕様タイヤの単独テストを、メルセデスAMGチームはニコ・ロズベルグとテストドライバーであるパスカル・ウェーレイン(現マノー)の手により行った。
しかし本来これに参加予定だったルイス・ハミルトンが、足の怪我を理由に欠場していたことがわかった。

同チームのスポークスマンによれば、ハミルトンは日本GP後に行われたチームの祝勝会に参加した際にも少し足を引きずっていたということだが。特に深刻なものではなく次戦アメリカGP(US-GP)への参戦にも支障はないとのこと。
ただこのところハミルトンとチームとの関係が緊張度を増しているため、そこに何らかの「意思」があるのでは、と穿った見方をする関係者がいない訳ではないようだ。

なお2日間のテストはそれぞれロズベルグとテストドライバーであるパスカル・ウェーレインの手により行われた。

|

« 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 | トップページ | マーク・ウェバー、今シーズン末での現役引退表明 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64345482

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、タイヤテストを回避・拒否?:

« 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 | トップページ | マーク・ウェバー、今シーズン末での現役引退表明 »