« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「新P/Uの無事な走行に安堵」 | トップページ | ケーキ食べたフェルスタッペン、「暑いから問題ない」 »

2016/10/01

セパン・サーキット責任者、大幅なタイム短縮に「満足」

Sepang Circuit (C)RedBull Racing
拡大します
30日(金)行われたマレーシアGP初日のフリー走行セッションでは、各車いきなり好タイムを連発。
最終的にトップとなったハミルトン(メルセデス)のベストタイムは1'34.999というもので、これは昨年の同じセッションでの1'39.790をなんと5秒近く短縮するものとなった。

これについてセパン・サーキットのラズラン・ラザリ/CEO(最高経営責任者)は、次のように語って満足しているところを示した。
「この大幅なタイム短縮はわれわれが大枚をはたいて施したコース改修によるところが大きいと考えている。
改修を受けたコーナーは全部で9か所に及ぶが、タイム短縮だけでなく、オーバーテイクの機会の増加、そして雨天時の排水性の向上にも注目して欲しい」と、自信をみせた。

今日行われる公式予選、そして日曜日の決勝レースのいずれにも雨が降る可能性が伝えられている。

|

« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「新P/Uの無事な走行に安堵」 | トップページ | ケーキ食べたフェルスタッペン、「暑いから問題ない」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64282248

この記事へのトラックバック一覧です: セパン・サーキット責任者、大幅なタイム短縮に「満足」:

« 長谷川祐介氏(ホンダ)、「新P/Uの無事な走行に安堵」 | トップページ | ケーキ食べたフェルスタッペン、「暑いから問題ない」 »