« ヒュルケンバーグ、来季ルノー移籍で合意の報 | トップページ | ルノー・チーム、N.ヒュルケンバーグ加入を正式発表 »

2016/10/15

ピレリ、天候不順のヨーロッパ・テストに懸念示す

メルセデスAMGチームの手により、スペインGPの開催地バルセロナ・サーキットを舞台に2017年仕様タイヤのテストを行ったピレリタイヤだが、ロズベルグが担当した初日、またウェーレインに代わった2日目のいずれもウェットコンディションに見舞われた。

これを受けピレリ・モータースポーツのポール・ヘンベリー/ディレクターは、こうしたヨーロッパでのテストについて次のように懸念を示している。

「シーズン前テストでわれわれが心配しているのもこうしたヨーロッパの天候にある。
雨に見舞われることが多いし、開幕前の時期では気温が低すぎる。
これでは十分な安全性も図れないし、開発も進まない。
そのためにもわれわれはバーレーン等の温暖な中東地域でのテストをお願いしている」

なお次のテストは10月14-16日、レッドブル・レーシングの手によりアブダビGPの開催地ヤス・マリーナ・サーキットで行われる予定。

2017 F1 Tyre Test (C)Pirelli Motorsport

|

« ヒュルケンバーグ、来季ルノー移籍で合意の報 | トップページ | ルノー・チーム、N.ヒュルケンバーグ加入を正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64349774

この記事へのトラックバック一覧です: ピレリ、天候不順のヨーロッパ・テストに懸念示す:

« ヒュルケンバーグ、来季ルノー移籍で合意の報 | トップページ | ルノー・チーム、N.ヒュルケンバーグ加入を正式発表 »