« ハミルトン(メルセデス)、レース後禁句の「恨み言』 | トップページ | 新F1オーナー、「年間25戦まで拡大したい」と意欲 »

2016/10/04

来季シーズン前テスト、メルセデスとレッドブルの意向対立

Bahrain Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
2017年のシーズン前テストについてはすでにスペインのバルセロナ・サーキットがその舞台として発表されているが、当初はその候補として中東のバーレーン・サーキットも挙げられていた。
レッドブル・レーシングのクリスチャン・ホーナー代表によると、その背景にはメルセデスAMGやフェラーリらのビッグチームと規模の小さいプライベートチームとの間で熾烈な「抗争」があったということだ。

それによればバーレーンを推していたメルセデスAMGは、その見込みがなくなると今度は「最初のテストはバルセロナで行うとしても2回目のテストについてはそれぞれのチームが両社のどちらか選択できるよう」働き掛けていたという。
これについてホーナー代表は、「テストのために中東まで遠征して行うというのは各チームの財政を考えると現実的でない。
ましてや両方でやるなどというのはビッグチームの傲慢に過ぎない」と、非難した。

その背景にはメルセデスもフェラーリも(高級)自動車メーカーであり、共に中東の市場を重視しているということもあったようだ。

|

« ハミルトン(メルセデス)、レース後禁句の「恨み言』 | トップページ | 新F1オーナー、「年間25戦まで拡大したい」と意欲 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64297481

この記事へのトラックバック一覧です: 来季シーズン前テスト、メルセデスとレッドブルの意向対立:

« ハミルトン(メルセデス)、レース後禁句の「恨み言』 | トップページ | 新F1オーナー、「年間25戦まで拡大したい」と意欲 »