« タイヤ脱落でハースF1チームに罰金5千ユーロ | トップページ | レッドブルのダニエル・リカルド、2 ストップ戦略で路面温度が 59℃に達したセパンを制す (ピレリ) »

2016/10/03

ロズベルグ(メルセデス)にペナルティ・ポイント

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
マレーシアGPのレーススチュワード(競技委員)は2日(日)行われた決勝レース中、無理なコーナリングでライコネン(フェラーリ)に接触するアクシデントの原因を作ったとして、メルセデスAMGチームのニコ・ロズベルグに対しペナルティ・ポイント2点を科したことを明らかにした。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12か月有効。
ロズベルグはこれにより通算6点ということになった。
累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、次のレースに出場できないことになる。

なおロズベルグにはレース中すでに10秒のタイムペナルティが科せられている。

|

« タイヤ脱落でハースF1チームに罰金5千ユーロ | トップページ | レッドブルのダニエル・リカルド、2 ストップ戦略で路面温度が 59℃に達したセパンを制す (ピレリ) »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64292541

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)にペナルティ・ポイント:

« タイヤ脱落でハースF1チームに罰金5千ユーロ | トップページ | レッドブルのダニエル・リカルド、2 ストップ戦略で路面温度が 59℃に達したセパンを制す (ピレリ) »