« ベッテル(フェラーリ)、首脳陣との間にすきま風 | トップページ | フェラーリ勢、アメリカGPで挑戦的なタイヤ選択 »

2016/10/12

サインツ(トロ・ロッソ)、レッドブルが手放さず

Carlos Sainz Jr. (C)Redbull Racing
拡大します
一時ルノー・チームの来季レースドライバーの有力候補として名前が挙げられていたカルロス・サインツ・ジュニア(22歳:スペイン)だが、結局断念に追い込まれたとみられるのは現契約を有するレッドブル・グループ側の事情であったようだ。

それによればレッドブル首脳(レーシング・アドバイザーを務めるヘルムート・マルコ博士か)はサインツとの契約についてオブション権を行使、2017年も傘下に留めることを決めたというもの。

サインツ本人はワークス体制となって将来的に大幅な戦力アップが見込めるルノー・チームへの移籍に高い関心を持っていたと伝えられている。
現状でサインツが直ちに本家レッドブル・レーシングのレースドライバーにステップアップを果たすのは難しい様相だ。

|

« ベッテル(フェラーリ)、首脳陣との間にすきま風 | トップページ | フェラーリ勢、アメリカGPで挑戦的なタイヤ選択 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64336764

この記事へのトラックバック一覧です: サインツ(トロ・ロッソ)、レッドブルが手放さず:

« ベッテル(フェラーリ)、首脳陣との間にすきま風 | トップページ | フェラーリ勢、アメリカGPで挑戦的なタイヤ選択 »