« 予選Q2、リカルド最速、アロンソ(マクラーレン)脱落 | トップページ | ダニール・クビアト、来季もトロ・ロッソ残留が決定 »

2016/10/23

アメリカGPのPPはハミルトン(メルセデス)が獲得

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
22日(土)行われた公式予選の結果、2016年アメリカGPのポールポジションはメルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンが獲得した。
ここサーキット・オブ・ジ・アメリカズでは初めてということになる。
ただ一人ベストタイムを1分34秒台に入れる1'34.999を記録してみせた。
ハミルトンのポールはマレーシアGP以来で今季9回目、自身通算58回目の快挙となった。

2番手は0.216秒届かなかった僚友ニコ・ロズベルグ(メルセデスAMG)で、これで3戦連続のメルセデスAMG勢フロントロウ独占ということになった。
3-4番手にリカルド&フェルスタッペンのレッドブル勢、5-6番手ライコネン&ベッテルのフェラーリ勢、7番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、8-9番手ボタス&マッサのウィリアムズ勢、そして10番手がトロ・ロッソのサインツとなった。
なお別掲のようにメルセデスAMGの2台とフェルスタッペン(レッドブル)はソフトタイヤでのスタートになる。

注目の決勝レースは23日の14時(日本時間:28時)にスタート予定、いまのところ天候に不安はないようだ。

アメリカGP公式予選の結果はこちら
アメリカGPの画像はこちら

|

« 予選Q2、リカルド最速、アロンソ(マクラーレン)脱落 | トップページ | ダニール・クビアト、来季もトロ・ロッソ残留が決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64386195

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGPのPPはハミルトン(メルセデス)が獲得:

« 予選Q2、リカルド最速、アロンソ(マクラーレン)脱落 | トップページ | ダニール・クビアト、来季もトロ・ロッソ残留が決定 »