« アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし | トップページ | アメリカGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)が逆転 »

2016/10/22

アメリカGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速

USA-GP (C)Mercedes Motorsports
拡大します
21日(金)、北米大陸にその舞台を移したF1はアメリカGP(US-GP)初日を迎えた。
10時(日本時間:24時)から行われたフリー走行1回目は、気温18度、路面温度23度、湿度51%のドライコンディションでスタートした。

セッション開始時には、クビアト(トロ・ロッソ)、ボタス(ウィリアムズ)、ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、オコン(マノー)らがハロー(頭部保護装置)を装着したマシンでテスト走行を行った。

大きなアクシデント等もなくセッションは終了、ここでトップタイムを記録したのはメルセデスAMGチームのハミルトンでベストタイム1'37.428を記録。
0.315秒差の2番手にもチームメイトのロズベルグ。
2秒近くの大差がついた3番手には前戦2位で意気上がるフェルスタッペン(レッドブル)、4番手ライコネン(フェラーリ)、5番手ヒュルケンバーグ、6番手ボタス、7番手リカルド(レッドブル)、8番手ベッテル(フェラーリ)、9番手クビアト、そして10番手サインツ(トロ・ロッソ)というトップ10になった。
マクラーレンのアロンソは13番手、バトンのほうは18番手に留まった。

アメリカGPフリー走行2回目はこのあと14時(日本時間:28時)から行われる。

アメリカGPフリー走行1回目の結果はこちら
アメリカGPの画像はこちら

|

« アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし | トップページ | アメリカGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)が逆転 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64381585

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカGPフリー1回目はハミルトン(メルセデス)最速:

« アメリカGPの週末、いずれも雨の心配はなし | トップページ | アメリカGPフリー2回目はロズベルグ(メルセデス)が逆転 »