« アロンソ(マクラーレン)、さらなる追加で45グリッド降格 | トップページ | トップ10入りバトン(マクラーレン)、「予選楽しめた」 »

2016/10/02

マレーシアGPスターティンググリッド

マレーシアGPのレーススチュワード(競技委員)は規定以上のコンポーネンツを投入したことで、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソに対して30+15の計45グリッド降格のペナルティを科した。
ただアロンソは公式予選で22番手だったため、今回実質的なグリッド変更はない。

1. ハミルトン(メルセデス)
2. ロズベルグ(メルセデス)
3. フェルスタッペン(レッドブル)
4. リカルド(レッドブル)
5. ベッテル(フェラーリ)
6. ライコネン(フェラーリ)
7. ペレス(フォース・インディア)
8. ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)
9. バトン(マクラーレン)
10. マッサ(ウィリアムズ)
11. ボタス(ウィリアムズ)
12. グロージャン(ハース)
13. グティエレス(ハース)
14. マグヌッセン(ルノー)
15. クビアト(トロ・ロッソ)
16. サインツ(トロ・ロッソ)
17. エリクソン(ザウバー)
18. ナスル(ザウバー)
19. パーマー(ルノー)
20. オコン(マノー)
21. ウェーレイン(マノー)
22. アロンソ(マクラーレン)

|

« アロンソ(マクラーレン)、さらなる追加で45グリッド降格 | トップページ | トップ10入りバトン(マクラーレン)、「予選楽しめた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64286733

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGPスターティンググリッド:

« アロンソ(マクラーレン)、さらなる追加で45グリッド降格 | トップページ | トップ10入りバトン(マクラーレン)、「予選楽しめた」 »