« メルセデスのニコ・ロズベルグ、2 ストップ戦略でアクション満載の日本グランプリを制す (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、今季メーカー・タイトルを決定 »

2016/10/10

日本GP、さらに観客数減少へ

Suzuka Circuit (C)Scuderia Toro Rosso
拡大します
1987年の初開催以来、今年で28回目を迎えた鈴鹿サーキットでの日本GPだったが、残念ながらその観客数は過去最低を記録するものとなった。
(2007-2008年は富士スピードウェイで開催)

他のグランプリでは観客が極端に少ないフリー走行の金曜日から、鈴鹿での観客の出足はすこぶる好調に思われたが、それでも2万7千人は絶頂時の半分以下。
結局金・土・日、3日間のトータルでは14万5千人と、最高36万人だった頃に比べて最低に留まったということだ。
天候不順が予想されたとはいえ、決勝翌日も祝祭日という恵まれた日程にもかかわらず、日本人ドライバー不在、さらにホンダ・パワーも不振という現実は厳しかったようだ。

なお鈴鹿サーキットの日本GP開催契約は2018年まで。
もしも凋落傾向が続いた場合、お隣韓国GPの消滅も他人事ではなくなる可能性も迫ってきた。
ちなみにこれまでフジテレビが務めてきた日本GP冠スポンサーは今回中東のエミレーツ航空に交代、和服のグリッドガールももうそこにはいない。

|

« メルセデスのニコ・ロズベルグ、2 ストップ戦略でアクション満載の日本グランプリを制す (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、今季メーカー・タイトルを決定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64324877

この記事へのトラックバック一覧です: 日本GP、さらに観客数減少へ:

« メルセデスのニコ・ロズベルグ、2 ストップ戦略でアクション満載の日本グランプリを制す (ピレリ) | トップページ | メルセデスAMG、今季メーカー・タイトルを決定 »