« 日本GPはロズベルグ(メルセデス)がポールTOウィン | トップページ | メルセデスAMGチーム、フェルスタッペンへの抗議を撤回 »

2016/10/09

FIA、日本GPでの「進路妨害問題」結論を次戦に先送り

Max Verstappen (C)Redbull Racing
拡大します
日本GPのレーススチュワード(競技審査委員)は、9日(日)行われた日本GP決勝レースでの「進路妨害」問題について、結論を次戦アメリカGP(10月23日決勝)の審査委員会での審議に先送りすることを明らかにした。

これは、レース終盤争われたフェルスタッペン(レッドブル)とハミルトン(メルセデス)との2位争いの際、フェルスタッペンがレギュレーションに反して複数回進路を変更しハミルトンのオーバーテイクを阻止したというもの。

日本GPのスチュワードはレース後両チームの関係者を呼んで聴聞会を開いたが、結論に達せず延期することで両チームが合意したという。

|

« 日本GPはロズベルグ(メルセデス)がポールTOウィン | トップページ | メルセデスAMGチーム、フェルスタッペンへの抗議を撤回 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64322624

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、日本GPでの「進路妨害問題」結論を次戦に先送り:

« 日本GPはロズベルグ(メルセデス)がポールTOウィン | トップページ | メルセデスAMGチーム、フェルスタッペンへの抗議を撤回 »