« メルセデスAMGチーム、『W戴冠』でも大赤字 | トップページ | マノー、アメリカGPフリーにジョーダン・キング起用 »

2016/10/18

ハースF1、入賞目前11位が7回にもめげず

Haas F1 (C)Haas F1 Team
拡大します
念願のF1新規参戦を果たした今シーズン、序盤こそ立て続けに入賞を果たすなどその存在感を示したハースF1チームだったが、その後はスピードこそみせるものの、いまいち入賞に届かず、実にポイント獲得寸前の11位フィニッシュが7回という不本意な成績に終わっている。

これについて同チームのギュンター・シュタイナー代表は次のようにその背景を説明した。

「もちろんあと一つで入賞なんていうレースが7回もあるなんて納得できるものではない。
しかしこれは間違いなくわれわれのマシンが進化していて、そして全員がこれを理解しつつあるということの表れなんだ。
結果として入賞できたかどうかは、自分たちより前のクルマが脱落したかどうかということでもあって、われわれの力が及ばない面もあるからね。
その証拠に日本GPでわれわれは初めて2台共にQ3進出を果たしてみせた。
今季残りはもう数戦だが、必ずや存在感を示してみせるよ」と、19656年生まれのドイツ人。

それでも全11チーム中、堂々ランキング8位につけているハースF1、今週はホームグランプリともいえるアメリカGP(US-GP)だ。

|

« メルセデスAMGチーム、『W戴冠』でも大赤字 | トップページ | マノー、アメリカGPフリーにジョーダン・キング起用 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64364079

この記事へのトラックバック一覧です: ハースF1、入賞目前11位が7回にもめげず:

« メルセデスAMGチーム、『W戴冠』でも大赤字 | トップページ | マノー、アメリカGPフリーにジョーダン・キング起用 »