« マレーシアGP、現行契約満了で撤退の噂も | トップページ | ナスル(ザウバー)、母国のF・インディア入り報道もチーム否定 »

2016/10/26

トト・ウォルフ氏(メルセデスAMG)、「タイトル決定は最後」

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
自チームのドライバー二人に絞られた2016年のドライバーズ・タイトルについて、メルセデス・モータースポーツの首脳陣はシーズン最後まで決定はもつれるとの見通しを持っているようだ。

これについてトト・ウォルフ氏は英『ロイター』に次のように語っている。
「ロズベルグもすっかり成長し、自信を深めて二人の力量は接近している。
だからタイトル決定はシーズンの最後までもつれるのではないか。
二人はフェアな戦いをしてくれると信じているが、心配なのはマシントラブルで結着がつくようなケースだよ」と、チーム首脳らしい懸念をみせた。

ただこれについてチャンピオンシップをリードするロズベルグは、「最後までもつれるようなことになったら経験あるハミルトンのほうが有利だとみんな思っているんだろう。
でもそうはならないよ。
なぜなら次のメキシコで決めてみせるから」と、豪語。
自身を鼓舞しているようだ。

ただ両者のポイント差は26あるのでメキシコGPでロズベルグが優勝した場合でもハミルトンがノーポイントでないとタイトルは決まらない。

|

« マレーシアGP、現行契約満了で撤退の噂も | トップページ | ナスル(ザウバー)、母国のF・インディア入り報道もチーム否定 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64400492

この記事へのトラックバック一覧です: トト・ウォルフ氏(メルセデスAMG)、「タイトル決定は最後」:

« マレーシアGP、現行契約満了で撤退の噂も | トップページ | ナスル(ザウバー)、母国のF・インディア入り報道もチーム否定 »