« 日本GP、さらに観客数減少へ | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、自身通算100回目の表彰台 »

2016/10/10

メルセデスAMG、今季メーカー・タイトルを決定

Mercedes AMG Team (C)Mercedes Motorsports
拡大します
日本GPでロズベルグが優勝、ハミルトンも3位に入った結果、メルセデスAMGチームは残り4戦を残して今季のコンストラクターズ・タイトルを確定させた。
現在のエンジン・レギュレーションになった2014年以来、全55レースで47勝、これで3年連続でチャンピオンとなった。

これについてメルセデス・モータースポーツのトト・ウォルフ/エクゼクティブ・ディレクターは、「われわれを世界チャンピオンにしてくれたブラックリー、ブリックスワース、そしてシュツットガルトにいる数百人の人々を代表してすべての人に感謝したい」と、喜びを顕わにした。
ちなみにブラックリーはF1チームのファクトリー、ブリックスワースはエンジンを担当するイルモア・エンジニアリングのファクトリー、そしてシュツットガルトはメルセデスの本拠地だ。

|

« 日本GP、さらに観客数減少へ | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、自身通算100回目の表彰台 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64325443

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスAMG、今季メーカー・タイトルを決定:

« 日本GP、さらに観客数減少へ | トップページ | ハミルトン(メルセデス)、自身通算100回目の表彰台 »