« ペレス(フォース・インディア)、近く残留発表の見通し | トップページ | マレーシアGPスターティンググリッド »

2016/10/02

アロンソ(マクラーレン)、さらなる追加で45グリッド降格

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
今週のマレーシアGPでバージョンアップされたパワーユニットを投入、すでに30グリッドの降格ペナルティを受け最後尾スタートが確定しているマクラーレン・ホンダのアロンソだが、チームではさらにターボチャージャーとMGU-Hを投入したことを明らかにした。

これによりアロンソはさらに15グリッド降格、合わせて45グリッド降格という非現実的なペナルティを受けることになった。
ただ、グリッド降格のペナルティは1戦限りとなるため、次戦日本GPへの影響はない。
なお新パワーユニットは今回金曜日だけの使用で、ホンダのホームグランプリである来週の日本時間に向けて温存されたとみられている。

|

« ペレス(フォース・インディア)、近く残留発表の見通し | トップページ | マレーシアGPスターティンググリッド »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64286683

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、さらなる追加で45グリッド降格:

« ペレス(フォース・インディア)、近く残留発表の見通し | トップページ | マレーシアGPスターティンググリッド »