« メルセデス、イギリスのファクトリーで祝勝会 | トップページ | 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 »

2016/10/13

ロズベルグ(メルセデス)、2017年仕様タイヤをテスト

10月12-13(日)の2日間、メルセデスAMGチームがピレリの2017年仕様タイヤのテストを行っている。
ドライバーはニコ・ロズベルグ、場所はスペインGPの開催地でもあるバルセロナ・サーキットが舞台だ。

今回のタイヤサイズはフロントが305/670-13、リヤが405/670-13となっている。
生憎低い気温とウェット気味のコンディションに見舞われたが、2017年のタイヤはこれまでのものよりもワイド化されていて、その迫力は十分なものとなっている。

なお次のテストは10月14-16日、レッドブル・レーシングの手によりアブダビGPの開催地ヤス・マリーナ・サーキットで行われる予定。

2017 F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport

|

« メルセデス、イギリスのファクトリーで祝勝会 | トップページ | 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64342234

この記事へのトラックバック一覧です: ロズベルグ(メルセデス)、2017年仕様タイヤをテスト:

« メルセデス、イギリスのファクトリーで祝勝会 | トップページ | 最年少フェルスタッペン、「チャンピオン相手、上等」 »