« ハミルトン(メルセデス)、「タイトルまだまだわからない」 | トップページ | アロンソの「無罪放免」にウィリアムズ・チーム異論 »

2016/10/25

メルセデスのルイス・ハミルトン、2 ストップ戦略でアメリカグランプリを制し、チャンピオン争いは接戦に (ピレリ)

ルイス・ハミルトン (C)Pirelli Motorsport
拡大します
2016 アメリカグランプリ 決勝
・1 ストップから 3 ストップまで、多彩な戦略がオースティンで展開:
・スターティンググリッドに全 3 種類のスリックコンパウンドが登場
・各チーム、戦略が広範囲に渡る チーム内でも戦略を分けてライバルたちの動向に反応

2016 年 10 月 23 日、オースティン
メルセデスのルイス・ハミルトンが、予測通りの 2 ストップ戦略で優勝し、オースティンでのアメリカグランプリ 4
勝目を挙げました。極めて広範囲に渡る戦略が闘わされる中、トップ 10 内で 6 種類の戦略が展開され、スター
トからフィニッシュまで接戦が繰り広げられました。トップ 10 中の 4 名が 3 種類のスリックコンパウンドを使用し ましたが、ハミルトンはその中でもただ一人、ソフト – ソフト – ミディアムと繋ぐ戦略を採りました。

スターティンググリッドに全 3 種類のスリックコンパウンドが登場した中、トップ 10 グリッドではメルセデスの両ド ライバーとレッドブルのマックス・フェルスタッペンのみが、予選 Q2 で自己ベストを記録したソフトタイヤを装着 していました。ロズベルグは、上位勢では唯一人ミディアムタイヤで第 2 スティントを走行し、最終スティントでも ミディアムタイヤを使用しました。ハミルトンとロズベルグは、ともにバーチャルセーフティーカー導入中の残り 24 周時点で最終ピットストップを行いました。このバーチャルセーフティーカー導入で、彼らが最後までミディア ムで走行するという選択が確定的となりました。

大半のドライバーが 2 ストップ戦略を採る中、3 ストップ戦略を採っていたフェラーリのキミ・ライコネンはリタイ ヤに終わりました。チームメイトのベッテルも残り 3 周時点で 3 回目のピットストップを行いました。ザウバーの 両ドライバーとトロ・ロッソのダニール・クビアトは、1 ストップ戦略を採用しました。

土曜日の予選時同様、決勝も温暖なドライコンディションの下で行われました。スタート時の路面温度は 34℃ でした。

ピレリ・モータースポーツ・ダイレクター ポール・ヘンベリーのコメント: 「トップ 10 内で 6 種類の戦略が展開さ れたように、タイヤ戦略が重要となったレースでした。バーチャルセーフティーカーは、ダニエル・リカルドにとっ ては不運でしたが、数名のドライバーに最終ピットストップとトラックポジションゲインのアドバンテージを与えま した」

ピレリジャパン・プレスリリース

コンパウンド毎のラップタイム上位:

ミディアム

                            ソフト                           

                 スーパーソフト               

1

ロズベルグ

1 41 897

サインツ

1 42 832

ベッテル

1 39 877

2

ハミルトン

1 42 386

フェルスタッペン

1 43 056

ライコネン

1 41 841

3

フェルスタッペン

1 42 424

ベッテル

1 43 096

マグヌッセン

1 42 475

最長スティント:

ミディアム

38 周(エリクソン)

ソフト

26 周(ナッセ、サインツ)

スーパーソフト

14 周(ベッテル、ライコネン)

Truthometer:
56 周で争われるレースで、我々が理論的な最速戦略と予測した 2 ストップが勝利の戦略となりました。ソフトで スタートしたルイス・ハミルトンは、11 周目にソフトへ、バーチャルセーフティーカー導入中の 31 周目にミディア ムへ交換しました。

AUSTIN PIT STOP SUMMARY

Car

Driver

Start

Pit 1

Pit 2

Pit 3

44

HAM

Su

Sn (11)

Mn (31)

6

ROS

Su

Mn (10)

Mn (31)

3

RIC

SSu

Sn (8)

Mn (25)

5

VET

SSu

Sn (14)

Mn (29)

SSu (53)

14

ALO

Sn

Mn (11)

Mn (30)

55

SAI

SSu

Sn (11)

Sn (30)

19

MAS

SSu

Sn (11)

Mn (29)

SSu (54)

11

PER

SSn

Mn (10)

Mn (27)

22

BUT

SSn

Mn (10)

Mn (28)

8

GRO

SSn

Sn (10)

Mn (27)

20

MAG

Sn

Sn (13)

Mn (27)

SSn (43)

26

KVY

Sn

Mn (21)

30

PAL

Sn

Sn (15)

Mn (26)

9

ERI

Sn

Mn (17)

12

NAS

Mn

Sn (29)

77

BOT

SSu

Sn (1)

Mn (20)

94

WEH

Sn

Mn (13)

Mn (30)

31

OCO

Mn

Sn (17)

Su (26)

SSn (44)

7

RAI

SSu

Sn (8)

SSu (24)

Sn(38)

33

VES

Su

Sn (9)

Mn (26)

21

GUT

Sn

Sn (13)

27

HUL

SSu

M= Medium            S= Soft                  SS= Supersoft              n= new compound                u= used compound


|

« ハミルトン(メルセデス)、「タイトルまだまだわからない」 | トップページ | アロンソの「無罪放免」にウィリアムズ・チーム異論 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64396288

この記事へのトラックバック一覧です: メルセデスのルイス・ハミルトン、2 ストップ戦略でアメリカグランプリを制し、チャンピオン争いは接戦に (ピレリ):

« ハミルトン(メルセデス)、「タイトルまだまだわからない」 | トップページ | アロンソの「無罪放免」にウィリアムズ・チーム異論 »