« FIA新オーナー、世界大都市開催に意欲 | トップページ | シューマッハ家弁護士、法廷で悲しい証言 »

2016/09/21

マレーシアではトロ・ロッソが意欲的なタイヤ戦略

Pirelli F1 Tyre (C)Pirelli Motorsport
拡大します
ピレリタイヤが次戦マレーシアGP向けに各チームが選択したタイヤを発表した。

常設のセパン・サーキットで行われるマレーシアGPはこれまでの春の開催から今年は秋に移行されるが、ピレリは今回「ハード」「ミディアム」「ソフト」という堅めのタイヤ3種類を用意、各チームはこの中からそれぞれのタイヤ戦略に則って使用するタイヤ数を選択することになる。

発表されたところではほぼ各チーム共に同様の選択となっているが、多くが中心とするソフトタイヤを6-7セット選択したのに対し、トロ・ロッソの2台(サインツ&クビアト)だけが最大の8セットを選択したのが目立ったところ。

今季第16戦マレーシアGPは10月2日(日)に決勝レースが行われる。

|

« FIA新オーナー、世界大都市開催に意欲 | トップページ | シューマッハ家弁護士、法廷で悲しい証言 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64234001

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアではトロ・ロッソが意欲的なタイヤ戦略:

« FIA新オーナー、世界大都市開催に意欲 | トップページ | シューマッハ家弁護士、法廷で悲しい証言 »