« マッサ(ウィリアムズ)後任にストロール(17歳:カナダ)名乗り | トップページ | ザウバー、新ストラテジストを獲得 »

2016/09/14

マクラーレン、シーズン終了までマシン開発やめず

Eric Boullier (C)McLaren Group
拡大します
昨年の同時期に比べ、目覚ましい進化を遂げたと評価されるマクラーレン・ホンダ・チームだが、すでにシーズンも後半、いくつかのチームがレギュレーションが大きく変更される2017年仕様のマシン開発にスタンスを置くのに対し、最後まで今季マシンの熟成に取り組む方針を示している。

これについて同チームのエリック・ブイユ/レーシング・ディレクターが明らかにしたもので、「イタリアGPも終わり、いよいよこれからシーズン終盤の戦いとなるフライアウェイ(遠征戦)になる。
データの少ないグランプリでは、単なるパワーよりも繊細なセットアップが決め手になるだろう。
われわれは最終戦まで力を抜くことなく開発を続け、コンストラクターズ・ランキングを一つでも上に上げられるよう全力を尽くす」と、語っている。

ただ来季マシンの開発に遅れが出ないよう両面での同時作業が求められることになる。

|

« マッサ(ウィリアムズ)後任にストロール(17歳:カナダ)名乗り | トップページ | ザウバー、新ストラテジストを獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64201060

この記事へのトラックバック一覧です: マクラーレン、シーズン終了までマシン開発やめず:

« マッサ(ウィリアムズ)後任にストロール(17歳:カナダ)名乗り | トップページ | ザウバー、新ストラテジストを獲得 »