« 2017年のバトン(マクラーレン)、『スーパーGT』に関心も | トップページ | メキシコGP、今年の表彰式はより華麗なものに »

2016/09/16

バンドーン(マクラーレン)、「アロンソに勝って力証明」

Stoffel Vandoorne (C)McLaren Group
拡大します
来シーズン、所属するマクラーレン・ホンダ・チームからレースドライバーとしての正式デビューが決まっている現テスト&リザーブドライバーのストッフェル・バンドーン(24歳:ベルギー)は、その恵まれた環境に次のように意欲をみせた。

「マクラーレンのようなトップチームからF1デビューができるのはこの上なく恵まれたものだと考えている。
もちろんそれなりにプレッシャーはあるけれどね。
それにチームメイトがアロンソだということも素晴らしい。
彼は人間的にも尊敬できるし、何より誰もがその能力を認める元F1チャンピオンだから、もしも僕が彼を凌駕するシーンがあるとしたらこの僕も評価されることになるだろう。
できればそういう場面を多く作ってさらなるステップアップの足掛かりにしたいね」

バンドーンは2015年のGP2シリーズ・チャンピオン。
今季は日本のスーパー・フォーミュラに参戦しているが早くも勝利を記録している逸材だ。

|

« 2017年のバトン(マクラーレン)、『スーパーGT』に関心も | トップページ | メキシコGP、今年の表彰式はより華麗なものに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64209842

この記事へのトラックバック一覧です: バンドーン(マクラーレン)、「アロンソに勝って力証明」:

« 2017年のバトン(マクラーレン)、『スーパーGT』に関心も | トップページ | メキシコGP、今年の表彰式はより華麗なものに »