« ホンダ、「2017年はメルセデスAMG並のパワーに」 | トップページ | 「ストロールのウィリアムズ入り」、今週正式発表か »

2016/09/30

アロンソ(マクラーレン)、マレーシアGPで新P/U投入へ

Honda V6 Power Unit(C)Honda Racing
拡大します
マクラーレン・ホンダ・チームは、アロンソのマシンだけに今週のマレーシアGPでバージョンアップされたパワーユニットを投入する方針を明らかにした。
これは残された最後の2トークン(開発プログラムの単位)を使用したものだが、グリッド降格ペナルティを受けるためホンダはその投入時期について検討を重ねていたもの。

アロンソのマシンには8基目のエンジン、ターボチャージャー、MGU(Motor Generator Unit:電動機/発電ユニット)-Hを使用、さらに7基目のバッテリーとコントロール・エレクトロニクスを交換とし、合わせて30グリッドの降格ペナルティとなるため、実質最後尾スタートになる。

おそらく新P/UはマレーシアGPのフリー走行で投入されたあといったん元に戻され、来週の日本GPで本格使用されるものとみられる。
またこれによりバトンのほうは日本GPでのペナルティを避けるため今回の投入を見合わせ、アメリカGP以降での投入になるようだ。

|

« ホンダ、「2017年はメルセデスAMG並のパワーに」 | トップページ | 「ストロールのウィリアムズ入り」、今週正式発表か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64277607

この記事へのトラックバック一覧です: アロンソ(マクラーレン)、マレーシアGPで新P/U投入へ:

« ホンダ、「2017年はメルセデスAMG並のパワーに」 | トップページ | 「ストロールのウィリアムズ入り」、今週正式発表か »