« トラブル相次いだマクラーレン・ホンダ | トップページ | 予選Q1、ベッテル(フェラーリ)がマシントラブルで脱落 »

2016/09/17

シンガポールGPフリー3回目はロズベルグ(メルセデス)最速

Nico Rosberg (C)Mercedes Motorsports
拡大します
17日(土)午後、現地時間18時(日本時間:19時)からシンガポールGPのフリー走行3回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は湿度61%、気温は31度、路面温度37度でドライコンディションと報告されている。

開始早々、マノーのウェーレインが11コーナーでリヤをガードレールにヒットさせウィングを破損。
セッションはデブリ(破片)清掃のため赤旗中断とされた。

このセッションでトップタイムをマークしたのはロズベルグ(メルセデス)で1'44.352のベストタイム。
2番手は0.059秒の僅差でフェルスタッペン(レッドブル)、3番手ライコネン(フェラーリ)、4番手リカルド(レッドブル)、5番手ベッテル(フェラーリ)、6番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、7番手クビアト(トロ・ロッソ)、8番手ハミルトン(メルセデス)、9番手サインツ(トロ・ロッソ)、10番手がボタス(ウィリアムズ)だった。
マクラーレン・チームはアロンソが12番手、バトン16番手だった。

シンガポールGPフリー走行3回目の結果はこちら
シンガポールGPの画像はこちら

|

« トラブル相次いだマクラーレン・ホンダ | トップページ | 予選Q1、ベッテル(フェラーリ)がマシントラブルで脱落 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64217127

この記事へのトラックバック一覧です: シンガポールGPフリー3回目はロズベルグ(メルセデス)最速:

« トラブル相次いだマクラーレン・ホンダ | トップページ | 予選Q1、ベッテル(フェラーリ)がマシントラブルで脱落 »