« マレーシアGPフリー1回目、マグヌッセン(ルノー)火災 | トップページ | 火災のマグヌッセン(ルノー)、ハローに懸念 »

2016/09/30

マレーシアGPフリー2回目、マクラーレン勢7-10番手に

Lewis Hamilton (C)Mercedes Motorsports
拡大します
30日(金)、現地時間14時(日本時間:15時)からセマレーシアGPのフリー走行2回目セッションが行われた。
セッション開始時の天候は湿度47%、気温は34度、路面温度58度まで上昇で引き続きドライコンディション、このセッション中に雨が降る確率は20%と報告されている。
なお午前中、火災に見舞われたマグヌッセン(ルノー)のマシンはガレージ内で作業中を続けていたが、セッション半ばやっとコースインに漕ぎ着けた。

セッションは無事アクシデント等もなく終了。
ここではハミルトン(メルセデス)がロズベルグを従えて最速タイムを記録した。
ただ一人1分34秒台に入れる1'34.944を記録し、ロズベルグに0.233秒の差を付けた。
3-4番手はフェラーリのベッテル&ライコネン、5番手フェルスタッペン(レッドブル)、6番手ペレス(フォース・インディア)、7番手アロンソ(マクラーレン)、8番手リカルド(レッドブル)、9番手ヒュルケンバーグ(フォース・インディア)、10番手がバトン(マクラーレン)となった。

出遅れたマグヌッセンはそれでも19ラップを周回して1'37.664(19番手)を記録した。
(チームメイトのパーマーは1'36.940の12番手)

マレーシアGPフリー走行2回目の結果はこちら
マレーシアGPの画像はこちら

|

« マレーシアGPフリー1回目、マグヌッセン(ルノー)火災 | トップページ | 火災のマグヌッセン(ルノー)、ハローに懸念 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64279649

この記事へのトラックバック一覧です: マレーシアGPフリー2回目、マクラーレン勢7-10番手に:

« マレーシアGPフリー1回目、マグヌッセン(ルノー)火災 | トップページ | 火災のマグヌッセン(ルノー)、ハローに懸念 »