« 来季のシーズン前テストもバルセロナ | トップページ | C.ホワイティング/レースディレクター、日本GPでトークショーに »

2016/09/24

ホンダ、日本GPに向け万全の備え

Suzuka Circuit (C)Mercedes Motorsports
拡大します
今シーズン、著しくその戦闘力を上げているマクラーレン・ホンダだが、今季まだ3つのトークン(開発プログラムの単位)を残している。
その残されたトークンについて、ホンダは次戦マレーシアGPに使用する見通しのようだ。

というのも、もし日本GPでバージョンアップしたパワーユニットを投入した場合、予選グリッド降格のペナルティが科せられることになるからだ。
そのため1戦前倒ししてマレーシアで投入すれば、地元鈴鹿サーキットの日本GPでは純然たる予選バトルが行えることになる。
またもしマレーシアに間に合わない場合にも、やはり日本GPは避けて次のアメリカGPに持ち越すことが考えられる。

ホンダF1プロジェクト総責任者の長谷川祐介氏は、「われわれに掛かる鈴鹿でのプレッシャーは容易なものではない」と、早くもホームグランプリに武者震いをみせている。

|

« 来季のシーズン前テストもバルセロナ | トップページ | C.ホワイティング/レースディレクター、日本GPでトークショーに »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64247479

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ、日本GPに向け万全の備え:

« 来季のシーズン前テストもバルセロナ | トップページ | C.ホワイティング/レースディレクター、日本GPでトークショーに »