« 事故のヒュルケンバーグ(F・インディア)、「避けられなかった」 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「レース再開早すぎた」 »

2016/09/20

FIA、レース再開手順を調査へ

Nico Hulkenberg (C)Sahara Force India F1
拡大します
シンガポールGPでは、オープニングラップで起きたヒュルケンバーグ(フォース・インディア)のアクシデントによりいったんセーフティカーが導入された上での再スタートとなったが、その際コースマーシャルがまだコース上に残っていてトップのロズベルグ(メルセデス)を慌てさせる「事件」が起きた。
これについてFIA(国際自動車連盟)はレース再開の際の手順に誤りがあったとして詳細な調査をすることを明らかにした。

再スタート時の国際映像では全速でコース外に逃れるマーシャルの姿が映されていて世界中のF1ファンを唖然とさせた。
FIAは今後こうした映像やデータ、そして関係者からの事情聴取をするとしているが、場合によっては何らかの処分に至る可能性も出て来た。

|

« 事故のヒュルケンバーグ(F・インディア)、「避けられなかった」 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「レース再開早すぎた」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64228873

この記事へのトラックバック一覧です: FIA、レース再開手順を調査へ:

« 事故のヒュルケンバーグ(F・インディア)、「避けられなかった」 | トップページ | ロズベルグ(メルセデス)、「レース再開早すぎた」 »