« ピレリ、2017年仕様ウェットタイヤをテスト | トップページ | 来季のシーズン前テストもバルセロナ »

2016/09/23

ホンダF1、S660に最高速で後れ取る

 Image
ホンダのスポーツカー『S660』用高性能エンジンを搭載した特別マシンが、F1を上廻る最高速を記録したことがわかった。

これはアメリカ・ユタ州ソルトレイクにあるボンネビル・スピードウェイで行われた『マイク・クック・ボンネビル・シュートアウト』というイベントで記録されたもの。
ホンダによれば今回記録した時速421キロは「ホンダ車」として最高の記録という。

ちなみにS660はその名の通り排気量660ccの直列3気筒ターボエンジン。
一方現行のF1エンジンは1,600ccV型6気筒ターボエンジン。
今年のヨーロッパGP(バクー)ではウィリアムズ・メルセデス(ボタス)が最高速378キロを記録していて、ホンダF1もこれとほぼ同等とみられている。

|

« ピレリ、2017年仕様ウェットタイヤをテスト | トップページ | 来季のシーズン前テストもバルセロナ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64243698

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダF1、S660に最高速で後れ取る:

« ピレリ、2017年仕様ウェットタイヤをテスト | トップページ | 来季のシーズン前テストもバルセロナ »