« フェルスタッペン(レッドブル)、周囲の諫めにも臆せず | トップページ | 『リバティ・メディア・グループ』、F1株式買収正式発表 »

2016/09/08

マッサ(ウィリアムズ)、「F1解説者になるつもりはない」

Felipe Massa (C)Ferrari S.p.A
拡大します
今季限りでのF1引退を表明したウィリアムズ・チームのフェリッペ・マッサ(35歳:ブラジル)だが、その後の人生についてはまだ明らかにされていない。

すでにブラジル国内では様々な噂が流れているが、これについて当のマッサは次のように語っている。
「一部で言われているような、F1解説者になるつもりはない。
まだまだレースを続けるつもりさ。
F1を引退したとしても、まだ世界には魅力あるシリーズがたくさんあるからね。
例えばWEC(世界耐久選手権)もそうだし、DTM(ドイツ・ツーリングカー選手権)もとてもチャレンジングだ。
場合によってはフォーミュラEというのもこれから魅力が増すようだし。
いずれにしても、まだ考える時間はたっぷりとあるよ」と、屈託ない。

まだ20歳の時にF1デビューを果たしたマッサもすでに35歳。
家族はブラジルに戻ることを期待しているようだが、本人にその意思はなさそうだ。

|

« フェルスタッペン(レッドブル)、周囲の諫めにも臆せず | トップページ | 『リバティ・メディア・グループ』、F1株式買収正式発表 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64174002

この記事へのトラックバック一覧です: マッサ(ウィリアムズ)、「F1解説者になるつもりはない」:

« フェルスタッペン(レッドブル)、周囲の諫めにも臆せず | トップページ | 『リバティ・メディア・グループ』、F1株式買収正式発表 »