« エクレストン氏はアメリカ市場への展開期待 | トップページ | ウィリアムズ、元フェラーリのレースエンジニア獲得 »

2016/09/10

チームもF1株式購入が可能の方向に

Image (C)Mercedes Motorsports
拡大します
既報のようにF1株式はこれまでの『CVCキャピタル』から新オーナー『リバティ・メディア』に変更となるが、これによりF1チームの側にも変化が訪れそうだ。
それによれば、新しい契約ではF1チームが新しい構造の中でF1株式の購入を認める条項が含められるというもの。

現在のF1構造ではF1株式はごく一部の会社とバーニー・エクレストン氏のみに限られてい
て、当然のことどこのチームも株主とはなっていない。
もしこれが可能ということになれば、メルセデス・モータースポーツやフェラーリ、レッドブル・グループなど潤沢な資金を持つ一部チームは応じる可能性が高い。

またチーム自らが株主ということになれば、F1全体の運営にもより現実的で真剣な対応が求められることになるだろう。

|

« エクレストン氏はアメリカ市場への展開期待 | トップページ | ウィリアムズ、元フェラーリのレースエンジニア獲得 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64181981

この記事へのトラックバック一覧です: チームもF1株式購入が可能の方向に:

« エクレストン氏はアメリカ市場への展開期待 | トップページ | ウィリアムズ、元フェラーリのレースエンジニア獲得 »