« ランボルギーニ首脳、「F1復帰、最優先事項ではない」 | トップページ | ルノー・チーム、すでに照準は2017年マシン »

2016/08/19

ウィリアムズ副代表、ボタスの残留に期待感

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
2017年シーズンに向け、他チームへの移籍が取り沙汰されていたウィリアムズ・チームのバルテリ・ボタス(26歳:フィンランド)だが、どうやら残留の可能性が高まっているようだ。

これは同チームのクレア・ウィリアムズ副代表が明らかにしたもので、まだ契約は交渉中であるものの、十分な手応えを感じ取っているという。
「シーズン途中、フェラーリ・チームへの移籍などの噂があったので、確かに彼も動揺した時期がありました。
でも、今は落ち着いてきたので冷静に将来への判断が下せる状況だと思っています。
われわれのチームには彼のためのチームがあって、それは彼にとって大きな財産になる筈です」

今季のウィリアムズ・チームは表彰台が1回(カナダGP)しかないが、それはボタスが勝ち取ったもの。
ただ、上位チームのシートは確定しつつあり、移籍となると選択肢は限られてきているのが実情だ。

|

« ランボルギーニ首脳、「F1復帰、最優先事項ではない」 | トップページ | ルノー・チーム、すでに照準は2017年マシン »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64079888

この記事へのトラックバック一覧です: ウィリアムズ副代表、ボタスの残留に期待感:

« ランボルギーニ首脳、「F1復帰、最優先事項ではない」 | トップページ | ルノー・チーム、すでに照準は2017年マシン »