« ベルギーGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が3連続ポール | トップページ | グティエレス(ハース)にペナルティ・ポイント »

2016/08/28

ノータイムのアロンソ(マクラーレン)、決勝出走認められる

Fernando Alonso (C)McLaren Group
拡大します
ベルギーGPのレーススチュワード(競技委員)は、マクラーレン・チームのフェルナンド・アロンソについて、決勝レースへの出走を認めることを明らかにした。

アロンソは27日(土)行われた公式予選Q1でマシントラブルのため唯一ノータイムとなっていた。
これについてスチュワードは、アロンソはそれまでのフリー走行セッションで有効なタイムを記録していたとしてアーティクル35.1により出走を認めたもの。
ただし最後尾となる。

|

« ベルギーGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が3連続ポール | トップページ | グティエレス(ハース)にペナルティ・ポイント »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64120446

この記事へのトラックバック一覧です: ノータイムのアロンソ(マクラーレン)、決勝出走認められる:

« ベルギーGP予選、ロズベルグ(メルセデス)が3連続ポール | トップページ | グティエレス(ハース)にペナルティ・ポイント »