« 得意のタイヤ戦略で「策に溺れた」フォース・インディア | トップページ | 「未勝利F1ドライバー」クリス・エイモン氏、死去 »

2016/08/04

苦戦続くフェラーリ・チームにまたぞろ内紛説

Sebastian Vettel (C)Ferrari S.p.A
拡大します
セバスチャン・ベッテルのホームグランプリとして期待されたドイツGPも5位フィニッシュ、もう一人のライコネンも6位止まりでこれで3戦連続で表彰台なしとファンの期待を裏切ったフェラーリ・チームでは、またぞろお決まりの内紛が伝えられている。

そもそも今回のドイツGP直前にテクニカル・ディレクターの要職にあったジェームズ・アリソンが離脱したのもお家騒動の一環とイタリア国内では報じられていた。
ドイツGPではベッテルがチームとの無線交信でレース戦略について疑問を訴えるなど、さらなる混乱も伝えられているという。

ハンガリーGP終了時にはまだランキング2位を死守していたが、ドイツGPを終えレッドブル・レーシングに逆転を許した名門チームはメルセデスAMGを追うどころか屈辱の3位に後退してしまっている。

|

« 得意のタイヤ戦略で「策に溺れた」フォース・インディア | トップページ | 「未勝利F1ドライバー」クリス・エイモン氏、死去 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64009312

この記事へのトラックバック一覧です: 苦戦続くフェラーリ・チームにまたぞろ内紛説:

« 得意のタイヤ戦略で「策に溺れた」フォース・インディア | トップページ | 「未勝利F1ドライバー」クリス・エイモン氏、死去 »