« メルセデスAMG、ユニークなベルギーGPのタイヤ選択 | トップページ | ハミルトン、ハロー(頭部保護装置)延期で不測の事態危惧 »

2016/08/09

ルノー・チーム、ボタス(現ウィリアムズ)と交渉中

Valterri Bottas (C)Williams F1
拡大します
チーム首脳が経験あるドライバーの必要性を訴えるルノー・チームだが、どうやら中堅ドライバーとして定評のあるバルテリ・ボタス(26歳:フィンランド)が交渉のテーブルにあるようだ。

これを報じたのはボタスの地元フィンランドのテレビ局『MTV3』で、本人はある程度の戦闘力が見込めるウィリアムズ・チームに残留するか、ワークス体制となったルノー・チームの将来性に賭けるか、判断に迷っている状態という。

ボタスはこれまで9回の表彰台獲得(最高位2位)の他、2014年のロシアGPではレース中のファステストラップも記録した実力派。
またF1デビューした2013年には当時ウィリアムズ『FW35』がルノー・エンジンを搭載していた関係でルノー・スポールとの関係も良好と言われる。

|

« メルセデスAMG、ユニークなベルギーGPのタイヤ選択 | トップページ | ハミルトン、ハロー(頭部保護装置)延期で不測の事態危惧 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64032492

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム、ボタス(現ウィリアムズ)と交渉中:

« メルセデスAMG、ユニークなベルギーGPのタイヤ選択 | トップページ | ハミルトン、ハロー(頭部保護装置)延期で不測の事態危惧 »