« ベルギーGPフリー2回目、準ホームのフェルスタッペン最速 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)のトラブルは水漏れ »

2016/08/27

ハミルトン(メルセデス)、ペナルティで最後尾に

Mercedes V6 F1 Engine (C)Mercedes Motorsport
拡大します
メルセデスAMGチームのルイス・ハミルトンは、当初イタリアGPとされていたエンジン交換を前倒し、今回のベルギーGPで実にトータル30グリッド降格に相当するペナルティを受けることを明らかにした。
ただ、規定により一度最後尾になればペナルティは消化されるため次戦に持ち越されるこ
とはない。

ハミルトンは今回6基目のMNGU-H(10番降格)と6基目のターボチャージャー(5番降格)、さらに続いて7基目のMNGU-H(10番降格)と7基目のターボチャージャー(5番降格)と、計30番グリッド降格というもの。

|

« ベルギーGPフリー2回目、準ホームのフェルスタッペン最速 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)のトラブルは水漏れ »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64115819

この記事へのトラックバック一覧です: ハミルトン(メルセデス)、ペナルティで最後尾に:

« ベルギーGPフリー2回目、準ホームのフェルスタッペン最速 | トップページ | アロンソ(マクラーレン)のトラブルは水漏れ »