« 渦中のバトン(マクラーレン)、去就は夏休み明けに | トップページ | ジーン・ハース代表、「フェラーリとの技術提携不十分」 »

2016/08/08

ルノー・チーム首脳、「チーム率いるドライバー必要」

Cyril Abiteboul (C)Renault Sport F1
拡大します
F1復帰となった初年の今シーズン、ロシアGPでの1回しか入賞のないルノー・チームだが、その原因の一つにドライバーの能力不足もあるとチーム首脳は考えているようだ。
これを指摘するのは同チームでマネージング・ディレクターを務めるシリル・アビテブール氏。

現在同チームでは経験1年(マクラーレン)のケビン・マグヌッセン(23歳:デンマーク)、そしてF1ルーキーであるジョリオン・パーマー(25歳:イギリス)を起用しているが、いずれもチームの前身であるロータス・チーム時代に決められたものと理解されている。

これについてアビテブール氏は、次のような考えを披露した。
「チームがルノーになり、あらためて長期的な視野に基づく展望が要求されることとなった。
それにより、ドライバー・ラインナップについても再考すべきものという結論に達した。
チャレンジングな意欲を持つ若さは必要だが、同時にチームを牽引するリーダーシップを持つドライバーも不可欠になる。
われわれに欠けているのはそのチームを率いるような経験あるエースドライバーなんだ」

具体的な名前には触れなかったが、ペレス(フォース・インディア)やボタス(ウィリアムズ)らが来季の候補としてメディアからは挙げられているようだ。

|

« 渦中のバトン(マクラーレン)、去就は夏休み明けに | トップページ | ジーン・ハース代表、「フェラーリとの技術提携不十分」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64028525

この記事へのトラックバック一覧です: ルノー・チーム首脳、「チーム率いるドライバー必要」:

« 渦中のバトン(マクラーレン)、去就は夏休み明けに | トップページ | ジーン・ハース代表、「フェラーリとの技術提携不十分」 »