« ウェーレイン(マノー)、フォース・インディア移籍も視野に | トップページ | 『ハイネケン』スポンサー獲得はフェルスタッペンの功績 »

2016/08/07

アレクサンダー・ロッシ、マノー復帰を断る

Alexander Rossi (C)Caterham F1 Team
拡大します
アメリカの24歳の若者アレクサンダー・ロッシは今季マノー・レーシングのテスト&リザーブドライバーを務めるが、同チームから示された今季後半戦のオファーについてこれを断ったことがわかった。
これは持ち込み資金が潰えた同チームのレースドライバーであるリオ・ハリアントの後任として抜擢されたものだった。

昨シーズン、前身である当時のマノー・マルシアから5戦に出走したロッシはアメリカGP(US-GP)の12位が最高。
今季はインディカー・シリーズに転身、100回目の記念すべきインディ500レースで初優勝を遂げるなど十分にその真価を発揮しているところ。

相変わらず戦闘力不足で臨むF1よりも、上位が窺えるインディカーの方をロッシが選択したのは当然のことか。
なおマノー・レーシングのテスト&リザーブドライバーの職務は今後も継続するという。

|

« ウェーレイン(マノー)、フォース・インディア移籍も視野に | トップページ | 『ハイネケン』スポンサー獲得はフェルスタッペンの功績 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64023065

この記事へのトラックバック一覧です: アレクサンダー・ロッシ、マノー復帰を断る:

« ウェーレイン(マノー)、フォース・インディア移籍も視野に | トップページ | 『ハイネケン』スポンサー獲得はフェルスタッペンの功績 »