« ウィリアムズ・チーム、現場は現体制継続を希望 | トップページ | F・インディア、タイトル争いにはあと2億ポンド必要 »

2016/08/23

ラスベガスGP復活案、進捗みられず

1981/Las Vegas (C)Williams F1
拡大します
イタリアGP(モンツァ)の開催が2016年限りになるのでは、との憶測が流れる一方で、アメリカの娯楽都市ラスベガスでのグランプリ復活開催が話題になっている。
すでにF1サーキット・デザインで実績あるヘルマン・ティルケ氏の事務所により具体的な市街地特設コース計画が進められているとも伝えられている。

しかしF1は今年すでに史上最多となる年間21戦が計画されていて、現状であればこれ以上増やすのは不可能な様相。
そのため、「期待」されているのが上記イタリアGPの消滅ということになるが、いまのところその見通しも立っていないようだ。

ウィリアムズ・フォードを駆ったアラン・ジョーンズが、また翌年の1982年にはティレル・フォードのミケーレ・アルボレートがそれぞれ優勝している。

|

« ウィリアムズ・チーム、現場は現体制継続を希望 | トップページ | F・インディア、タイトル争いにはあと2億ポンド必要 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64098440

この記事へのトラックバック一覧です: ラスベガスGP復活案、進捗みられず:

« ウィリアムズ・チーム、現場は現体制継続を希望 | トップページ | F・インディア、タイトル争いにはあと2億ポンド必要 »