« アロンソ(マクラーレン)、「頻繁な規則変更はF1人気に障害」 | トップページ | ウィリアムズ首脳、バトンの噂に「高給取りは無理」 »

2016/08/10

ナスル(ザウバー)、ハースF1移籍に活路模索

Felipe Nasr (C)Sauber Motorsport
拡大します
チームの財政難もあり今季まだ一度の入賞も果たせてない苦戦のザウバー・チーム。
しかしハンガリーGPを前に同チームのオーナーがスイスの『ロングボウ・ファイナンス』という企業に変更されたことが明らかにされている。
これにより当面同チームの資金難というハンディはなくなる見込みだが、新しいスポンサー・グループにはチームメイトであるマーカス・エリクソンを支援する企業が入っていると伝えられている。

今シーズン、幾度となく「対立」を重ねてきたいわくのデュオであるこのドライバー・ラインナップが来季も継続されることは考えにくく、その場合ナスルに放出の可能性が高いとみられるものだ。

このためナスルは、今年新規参戦したハースF1チームへの移籍を視野に活動を始めていると伝えられている。
ナスルはこれについて、「契約についてはマネージメント担当者が当たってくれていて、僕はまだ詳細を聞いていない」と濁したが、当然のことドライバー本人が何も承知していないのは不自然なこと、意欲は十分にありそうだ。

|

« アロンソ(マクラーレン)、「頻繁な規則変更はF1人気に障害」 | トップページ | ウィリアムズ首脳、バトンの噂に「高給取りは無理」 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64037558

この記事へのトラックバック一覧です: ナスル(ザウバー)、ハースF1移籍に活路模索:

« アロンソ(マクラーレン)、「頻繁な規則変更はF1人気に障害」 | トップページ | ウィリアムズ首脳、バトンの噂に「高給取りは無理」 »