« ザウバー、2017年マシン開発遅れに焦燥も | トップページ | 「サンタンデル」、F1スポンサー規模縮小の見込み »

2016/08/21

チーム批判抑え、ネコになったグティエレス(ハースF1)

Esteban Gutierrez (C)Haas F1 Team
拡大します
シーズン前半、マシンの問題で連続リタイヤが続きチーム批判を繰り返したハースF1チームのエステバン・グティエレスだが、最近はすっかり鳴りを潜めおとなしくなったようだ。

当時チームメイトであるグロージャンが序盤に入省を重ねる一方で、トラブル続きのグティエレスは「これはトラブルというものじゃない、ミスだ」と、安定しないチームの作業にあからさまに不満を示していた。

しか最近では、「あの頃は完走も覚束なかったのでフラストレーションが溜まり、つい不適切な言い方をしてしまった。
スタッフには申し訳ないことをしたと反省している」と、すっかり殊勝。

それでもグロージャンが28ポイントと、チームの全得点を叩き出しているのに比べ、いまだ無得点。
現在はスタッフともうまくやっているというが、すでに各所で来年の体制について話が進む中、過去の発言が災いしなければ良いのだが。

|

« ザウバー、2017年マシン開発遅れに焦燥も | トップページ | 「サンタンデル」、F1スポンサー規模縮小の見込み »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64088614

この記事へのトラックバック一覧です: チーム批判抑え、ネコになったグティエレス(ハースF1):

« ザウバー、2017年マシン開発遅れに焦燥も | トップページ | 「サンタンデル」、F1スポンサー規模縮小の見込み »