« ラスベガスGP復活案、進捗みられず | トップページ | ナスル(ザウバー)、来季移籍にブラジルの政治力期待か »

2016/08/23

F・インディア、タイトル争いにはあと2億ポンド必要

Robert Fernley C)Sahara Force India F1
拡大します
プライベートチームの雄として、目下ウィリアムズ・チームとの間でランキング4位争いをしているフォース・インディア・チームだが、「戦いには巨額資金が必要である」と、財政面の困難を訴えた。

そう語るのはど同チームで副代表を務めるボブ・ファーンリー氏。
「私の知り得るものが真実だとしたら、4位争いをしているこの状況がこのチームとしての最高のものだ。
なぜなら、さらに上のレベルを求めるとしたら、巨額資金が必要になってくるからだ。
そう、それは最低でも2億ポンド(約264億円)には達するだろう」

2017年は再び大きくF1レギュレーションが変更されるため、フォース・インディアにとってもチャンスではあるが、ファクトリー設備の老朽化などチームが抱える問題点も多そうだ。

実際、ランキング上位のメルセデスAMG、レッドブル、そしてフェラーリらはフォース・インディアとは比べものにならないレベルの予算で活動しているとみられている。

|

« ラスベガスGP復活案、進捗みられず | トップページ | ナスル(ザウバー)、来季移籍にブラジルの政治力期待か »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/208283/64098658

この記事へのトラックバック一覧です: F・インディア、タイトル争いにはあと2億ポンド必要:

« ラスベガスGP復活案、進捗みられず | トップページ | ナスル(ザウバー)、来季移籍にブラジルの政治力期待か »